FC2ブログ

川越市スキー連盟のブログ

川越市スキー連盟と川越のスキークラブの活動を紹介するブログです。今年も頑張って行きましょう!!

Entries

ティットスキークラブ「スキー撮影会」レポ

毎年恒例のティットスキークラブの撮影会が、今年(平成31年)も2月9日、10日の日程でオグナ武尊(ほたか)スキー場で行われました。

IMG_4685b.jpg

ティットの撮影会とは「みんなのカッコイイ滑りを撮ろう!」というクラブ行事です。井部代表がカメラマンということもあり、いつの間にかクラブの恒例行事となりました。
毎年大勢の参加者を集めていますが、今年も24名集まりましたよ。

スキーの滑りの写真を撮るというのは、なかなか難しいものです。
普通のデジカメやスマホでも、撮れることは撮れるのですが、豆粒のようにしか写りませんし、アップの迫力のある写真は撮れません。でも井部代表のカメラだと、イイ写真が撮ってもらえるのです。
なにせセミプロのカメラマンですし、プロ用の超望遠の巨大レンズなので、遠い距離からドアップで撮ってもらえます。
滑りの方は「そこそこ」でもカメラマンがいいから、なんだか上手く見えてしまうのですよ。(笑)

IMG_4678b.jpg


松っつあん、かっこいいー!
IB9_3670b.jpg
松のさん。


ベテランの滑りです!
IB9_3975b.jpg
上のさん


ううう、内田さーーん、カッコイイですよー!
IB9_3986b.jpg


ひゅ~~!雪煙りがいい~!
IB9_4406b.jpg
矢島さん


こんな感じです。
下に超望遠カメラとビデオマンが構えています。
IMG_4687b.jpg


びゅーん
IB9_4440b.jpg
わたなべさん、イイ!


この雪煙り。いいですね~。背景の林もいい雰囲気!
IB9_4655-1b.jpg
かまた尚子さん。(上手く見えるよ~~。笑)


おおおーー!
IB9_4961-1b.jpg
かっこいい。望月さん。


ビデオにはない、写真ならではの一瞬です。
IB9_5056-1b.jpg
おかのさん。


この連休は連日雪模様で青空は覗かず。
写真は晴天の方がいいんですけどね。
IMG_4681b.jpg


フォーメーションもやってみました。
IB9_6090b.jpg


あれ、そろわないぞ。
IB9_5996-1b.jpg


滝さんご夫妻。さすが揃ってます。
IB9_6008-1b.jpg


鎌田さんご夫妻。いい感じ~♪
IB9_6016-1b.jpg


川越市連の牛久保会長の滑り。
IB9_5449-1b.jpg
会長の滑りはホント勉強になります。



力強いっっ!
IB9_6438--1b.jpg
田嶋さん。


Hです。
IB9_6492-1b.jpg
写真だと欠点がよくわかります。


滝さん、カッコイイ~~!
IB9_6537-1b.jpg


のま口さん、エレガント!
IB9_6619b.jpg


ヒューっ!カッコイイ写真~~!
IB9_6706-1b.jpg
山原さん。


くーっ!イイっ! 田嶋さん、さすが!
IB9_6864-1c.jpg


撮影の合間には、仲間同士でワンポイントレッスンを行います。
普段、なかなか気付かない欠点を修正してもらいます。
これが非常にためになるんですよね。
教えてもらえるのが非常にありがたいです。


さて、スキー離れが言われていますが、2月の連休ということもあり、ここオグナでさえすごいお客さんの数で大混雑でした。
ものすごいリフト待ちの列でしたよ。
きっと苗場などの大型スキー場はすごかったことでしょう。
IMG_4695b.jpg

大賑わいのゲレンデを見て、潜在的なスキーヤーは多いんだなあと、つくづく感じました。
スキー人気が低迷していると言われますが、いやいや、人気はあるんです。
これだけ大勢の人達が来ているんですから。
(そのくらいの混雑でした)

要はもっとスキー場に来てもらえるようにすること。
年に1回じゃなくて、2回、3回と来て貰えるようにすることなんですよね。


さてお昼はゲレンデ中腹のレストラン「アザリア」で皆で食べました。
私はゴマ味噌ラーメン。
IMG_4696b.jpg

ほど良いピリ辛でおいしかったです。


イェーイ!
IMG_4693b.jpg


以上、「ティットスキークラブ撮影会」のレポでした!



by H





第41回川越市ジュニアスキー教室

-1IB0_7470-1b.jpg

平成31年度ジュニアスキーNo.1開催!

平成31年1月25日(金)~27日(日)の日程で第41回川越市ジュニアスキー教室が群馬県のオグナ武尊スキー場で行われました。

今年は曜日の関係で1月にジュニアスキーNo.1が、3月にNo.2が行われます。
今回はそのNo.1です。 No.1は41名の参加者を集めて行われました。
役員講師は13名で11班の編成でした。

IB7_6748b.jpg

ちょうど寒波が来ている影響で、雪が降り、風もあり寒かったのですが、子どもたちは皆さん元気でした。

IB7_6833b.jpg

スキーは初めてというジュニアたちも、初日からリフトに乗り、あっというまに上手くなっていましたよ。
武尊の宿はゲレンデ下部を滑って帰れるのですが、初心者の皆さんも見事に滑って宿に帰って来ました。


はいポーズっっ!
IB7_6907b.jpg


寒いけど元気です!
IB7_6896b.jpg


みなさん、あっというまに上手く滑れるようになりましたよ!
IB7_6964b.jpg


晩御飯の風景。美味しかったです!
IB7_7006b.jpg


3日目。寒いけど頑張るぞー!
IB7_7011b.jpg


タイムレースに挑戦!
IB7_7064b.jpg

タイムレース(市民スキー)にも多くのお子さんが参加しました。
皆さん見事な滑りでしたよ。

あれ?会長もタイムレースに!?
IB7_7057b.jpg


頑張れ!
IB7_7092b.jpg


上手い!上手い!
IB7_7127b.jpg


インフルエンザが流行っていますが、あいにく2名のお子さんが発熱でリタイアとなってしまいました。ちょっと残念でしたがその他の皆さんは特にトラブルも無く最後まで元気で頑張りました。


バッジテストは小笠原顧問にもお願いしました。寒い中でしたがジュニア5級から3級まで合格者が多数出ました。

皆さんおめでとうございます!
IB7_7240b.jpg

表彰式と閉会式です。
IB7_7260b.jpg

皆さんおめでとうございます!
IB7_7261b.jpg


あっという間の楽しい三日間でした!

みなさん、また来年お会いしましょう!






埼玉県スキー連盟戸隠合同行事2019レポート

IMG_4520b.jpg

平成31年1月12日から14日まで、長野県の戸隠スキー場で恒例の「埼玉県スキー連盟戸隠合同行事」 が行われました。

埼玉県連の戸隠合同行事は以下のようになっています。

「指導者強化合宿・指導者研修会」
「公認検定員A・B・C級クリニック」
「スキー指導者養成講習会(指導員・準指導員受験)」
「チャレンジ戸隠(1・2級講習/テスト)」
「プライズ講習/テスト」
「スノーボード指導者(準指導員)養成講習会・スノーボード技術選手権大会予選」
「強化指定選手合宿」


我が川越からも役員他、各行事に多数参加しましたよ。

川越市連Hは、研修会(No4)に参加しました。


一日目

今年の戸隠は年が明けてからまとまった雪が積もったようで、とても良いコンディションでした。

雪不足のスキー場が多い中、広いゲレンデが全面オープンし、全てのコースが滑れたのは良かったです。
さすがに南斜面の中社の方はブッシュが出ていましたが、その他は全く問題ありませんでした。

IMG_4447b.jpg
メノウ山から見る戸隠山。
いつ見ても綺麗です。


研修会班は近年のテーマである「パラレル」「プルーク」「シュテム」の三本の矢の束ね方、そしてさらなる発展について理解を深めます。

IMG_4481b.jpg


Hの初日のお昼は蕎麦レストランとがくれ(旧公営食堂)の天ざるです。

IMG_4451b.jpg

1300円。隣のくえい食堂は海老1本ですが、とがくれのエビは2本です。細かいことですが大事です。(笑)
ちなみにとがくれは神社前の山口屋の支店です。



IMG_4489b.jpg

講習後は理論です。

2019年怒スキー指導者研修会テーマ
Ⅰ 初歩動作の指導の実践
Ⅱ 基礎パラレルターンへの指導の実践~三本の矢をどう束ねるか~
Ⅲ パラレルターンの指導の実践

いままでは「パラレル」「プルーク」「シュテム」の「3本の矢」それぞれのメソッドの研鑽を行って来ましたが、今年は初心者を基礎的なパラレルターンに導くために、臨機応変にやっていってもいいんじゃないか、という風に理解しました。
パラレルに導くには、三本の矢をまとめなくてもいい、たとえば上達が早ければどのように導いてもいい、という感じです。

3本の矢って確かに強いんですけど、弓で矢を射るには1本ずつしか射れないんですよね。


研修会も今後は単なる上意下達というスタイルではなく、講師と有資格者の実戦的交流の場になるということでした。

その他、SAJの資格登録のことなどいろいろな話がありましたが、Hが思うにSAJのための地域組織、クラブではなく、地域とクラブ、そして地域で頑張っているスキーヤーのためのSAJじゃなきゃいけないんじゃないかなと思いましたよ。
単に登録会員を増やすだけじゃいけないのでは・・。(個人的見解です)

インバウンド(外国からのお客さん)が増えるのはスキー場とスキー界にとっては(経済的に)いいことかも知れませんし、それにSAJが対応せねばと言うのはわかりますが、それと国内(地域)のスキーの普及と発展は少し違う問題のような気がします。
我々は、もっと国内の潜在的なスキーファン、リターン組、そしてスキーという楽しい遊びを知らない若い人たち、また子供たちにスキーの素晴らしさと楽しさを伝えるのが大事なんじゃないかなと思います。
そのためにはどうすればいいのか。そこを考える。地道に努力するのが大事なんじゃないでしょうか。(個人的見解です)


一日目の晩御飯。戸隠高原ホテルです。

IMG_4456b.jpg
昨年までと器が変わってますね。


晩御飯の風景。みなさん眠いはずなのにビールをよく飲みます。スキーヤーはお酒も好きです。

IMG_4457b.jpg


晩御飯の後はミーティングです。特別講師のお話。
今年も三郎さん、渡部三郎さんが来て下さいました。
またナショナルデモの竹田征吾さん、青木美和さんも特別講師として来て下さいました。

三郎さんのお話。テーブルに上がって。

IMG_4460b.jpg


青木美和さんもテーブルに上がって。自身の滑りの話、コツなどを教えて下さいました。

IMG_4463b.jpg


三郎さんと。
IMG_4458b.jpg

三郎さんと話をすると、技術や理論の話にはならず、雑談からつい映画「私をスキーに連れてって」の話になってしまいます。
昨年SALLOT(「私スキ」に出てくる架空のブランド)の板が発売になりましたが、3月上旬に志賀でそのSALLOTのイベントがあり、三郎さんも出席されるということでした。


二日目

今年の戸隠行事は三日間とも風がなく穏やかな天気に恵まれましたが、この中日が最も暖かかったです。

Hの今年のスキーは、そのSALLOTです。
製作は完全ハンドメイドの小森スキー。昨年までKEIスキーを作っていたところです。
小森さんといえば元KAZAMAスキーの技術者で、ワールドカップでスロベニアチームに帯同されていた方です。
今はニセコでスキー工房を開いて、KEIから離れ独自のブランドを立ち上げているところです。

IMG_4465b.jpg

さて昨年リアルなブランドとなった新SALLOT。今のところ板だけです。
写真を撮られたり、皆さんの注目の的でした。(笑)

板についてですが、サンドイッチ構造の板で、良い張りとしなりがあります。
軽い板で、重量感はありません。
メタルは入ってないみたいです。反発力はほどほどです。
とはいっても高速での安定性もあり、飛ばしても不安感はありません。

中級者から上級者を含めた幅広い層に合わせた設計だと思います。
ズレも作れるので、基礎でも使えると思います。
122‐75‐105 R14(165)。
プロポーションがウエストがやや太いです。

今年も夏前に新作の予約販売があるみたいなので、もし興味のある方は情報に注目してみて下さい。
値段は板のみ8.8諭吉でした。
小森スキーと考えれば安いと思います。
取り扱いはICI石井スポーツです。


ふと見ると某先生がこんなのを。

IMG_4504b.jpg


あれ、「私スキ」のワッペンが。

IMG_4505b.jpg


腕にも。

IMG_4506b.jpg

いいなあ~。


2日目の朝はデモンストレーションで始まります。
デモはほんとうに勉強になります。

IMG_4475b.jpg


急斜面の戸隠名物チャンピオンコース。

IMG_4485b.jpg

雪がまだ少ないので角度があります。

安全第一。スピードコントロールで降ります。


二日目もたっぷり滑りました。
おなかいっぱいです。


晩御飯(戸隠高原ホテル)です。

IMG_4494b.jpg


二日目の夜は懇親会です。

IMG_4498b.jpg


ビール、日本酒、ワイン・・・。

皆さんよく飲みます。

IMG_4500b.jpg



3日目

最終日は半日です。
研修班ですが、3日目はより実践的な講習でした。

IMG_4453b.jpg


ガンガン滑りましたよ。

IMG_4484b.jpg

個人的には肩、股関節、いろいろ課題がありました。

まだまだです。上手くなりません。


全日程が終わり閉会式です。

IMG_4534b.jpg

今年はプライズ講習/受験が多く、40名ほどの参加者があったとか。

結果は、残念ながらクラウンの合格者は無し。
テクニカルは15名中4名の合格者を出したそうです。おめでとうございます。

チャレンジ戸隠は、今年は2級はおらず、1級のみの受験者だったそうです。

14名受験で3名合格。

うち1名は我が川越の佐藤由希子さん(白銀隊)。まだまだ若いお嬢さん。
白銀隊でのクラブ受験では落とされたそうですが、リベンジで臨んだ戸隠受験で見事合格されたそうです。

IMG_4542b.jpg

佐藤さん、1級合格おめでとうございます!


最終日もお蕎麦です。
やはり、蕎麦レストランとがくれの、暖かいお蕎麦。

IMG_4535b.jpg
1300円。


帰りは1時に戸隠を出て、目立った渋滞はなく夕方には川越に到着出来ました。



役員の皆様、お疲れ様でした!
ありがとうございました!

また来年よろしくお願いします!


by H




スキーレベルアップ講習会2019のお知らせ!

IMG_6474-1_20190111211245d31.jpg

川越市スキー連盟主催の スキーレベルアップ講習会 が今年も行われます!。
場所は ホワイトワールド尾瀬岩鞍スキー場
連盟員以外の方、一般の参加も大歓迎です!
(下のメールでお問い合わせください。)

みんなで楽しく滑ってレベルアップしましょう♪

お子さま連れも参加OK♡

●期日
平成31年2月16日(土)~2月17日(日)

●会 場  
ホワイトワールド尾瀬岩鞍スキー場

●宿 泊  
ホテルミサワ  
群馬県利根郡片品村土出384 
TEL0278-58-7241

●定 員  
20名程度

●費 用  
川越市スキー連盟所属の方 3,000円 
(宿泊費・参加費・ミーティング費)
川越市スキー連盟以外の方 4,000円 
(          〃        )
[宿泊費] 8,640円(税込)    [懇親会費] 500円

※上記費用にはリフト代、昼食代、交通費は含まれていません。各自でお願いします。
※費用は当日受付時に集金致します。
※申込み後のキャンセルは宿泊キャンセル料が発生する場合があります。ご注意ください。

●申込み  
募集案内、申込み書あり。メールにてお問い合わせください。

●締切り  
2月1日(金)

●担当者  
教育部 櫻井
メール : sakura_saku_yoko@yahoo.co.jp
(申込書はこちらをご覧ください)

●主催
川越市スキー連盟

IMG_0237b.jpg









2019シーズンスタート!

IMG_01842019.jpg
2019シーズン行事予定

今年もよろしくお願いします!

今シーズンもカレンダーの関係でジュニアスキーがNo.1(40名)、No.2(80名)と二回開催されます。
今シーズンの主な変更点は、昨年新潟県と合同開催だった準指導員検定が埼玉県単独での開催となり、場所が戸隠スキー場に変わったことが上げられます。

また今年も スキーレベルアップ講習会 が開催されます。
市連盟以外、また一般の皆さまの御参加も募集します。

どうぞよろしくお願いします!


行事名  期日  会場
 太字が市連行事です。

2018年
1 指導者研修会(理論)No1.No2.No3 11/4 鴻巣市文化センター

2 検定員ABC級クリニックNo1.No2.No3 11/4 鴻巣市文化センター

3 指導者養成講習会(理論)11/11 日本工業大学 

4 準指導員養成講習会(理論)11/11 日本工業大学 

5 指導員研修会・クリニック(実技)No1 12/8~9 鹿沢

6 指導員研修会・クリニック(実技)No2 12/8~9 鹿沢

7 指導員研修会・クリニック(実技)No3 12/15~16 万座 

8 指向別講習会(セパレートキャンプ) 12/15~16 小海リエックス



2019年
9  指導員研修会・クリニック(実技)No4 1/12~14 戸隠

10 指導員養成講習会(実技) 1/12~14 戸隠

11 準指導員養成講習会(実技)1/12~14 戸隠

12 チャレンジ戸隠、プライズテスト 他  1/12~14 戸隠

13 技術選手権大会県(予選・本選) 1/18~19 尾瀬岩鞍 
   埼玉県シニアスキー技術選手権 1/18~19 尾瀬岩鞍
   埼玉県ジュニアスキー技術選手権 1/18~19 尾瀬岩鞍

14 川越市ジュニアスキー教室 No.1  1/25~27 オグナ武尊(40名)
   ※市内の各学校に案内を出します。

15 スキーレベルアップ講習会 2/16~17 尾瀬岩鞍

16 準指導員検定会(理論・実技) 2/22~24 上越国際 

17 検定員B級テスト(理論・実技) 2/23~24 上越国際

18 指導員検定(理論・実技) 2/22~24
  第1会場(北海道)朝里川温泉スキー場
  第2会場(宮城県)オニコウベスキー場
  第3会場(群馬県)鹿沢スキーエリア
  第4会場(石川県)白山一里野温泉スキー場
  第5会場(鳥取県)だいせんホワイトスキー場


19 ポール講習会 3/2 2/23丸沼高原

20 市民体育祭  3/3 2/24丸沼高原

21 指導員研修会・クリニック(実技)No5  3/16~17 万座

22 検定員C級テスト(理論・実技) 3/16~17 万座

23 川越市ジュニアスキー教室 No.2  3/15~17 菅平 (80名)
   ※市内の各学校に案内を出します。

24 小江戸ジュニアスキー 3/23~24 オグナ武尊

IMG_0960b.jpg


スキーレベルアップ講習会は市連以外、一般の皆さまの参加もOKです。



(記:平川)




左サイドMenu

プロフィール

川越市スキー連盟

Author:川越市スキー連盟
川越市スキー連盟のブログです。よろしくお願いします。管理人はティットスキークラブのHです。

川越市スキー連盟のホームページ


■このブログを訪問して下さった皆様へ■
スキーを始めたい!スキー仲間と出会いたい!もっとスキーが上手くなりたい!という方はいらっしゃいませんか?
川越市には現在10のスキークラブがあり、多くのクラブが仲間を募集しています。興味のある方はコメント欄かメールでお問い合わせ下さい。
メール:mlife_mlife@yahoo.co.jp

最新記事

最新トラックバック

カレンダー

02 | 2019/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

カウンター

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR